無線LANをランキングから選ぶ

無線LANをどれにするか迷ったらランキングから選ぶのもひとつの方法です。
現在インターネットサービスプロバイダー各社は従来型のIPv4と比較して混雑を避けて快適なデータ通信が利用できるIPv6に対応したサービスや、一部では5Gbpsや10Gbpsの光ファイバー回線の新時代の幕開けとなったことから、新サービスへの移行を期に無線LANの買い替え需要が増加しています。



各オンラインショッピングサイトの無線LANの売上ランキングは1台で全ての機能が搭載されている、いわゆる「全部入り」が人気となっている一方で、シンプルで最小限の機能しか持たないリーズナブルなモデルも根強い人気です。



この背景には5Gbpsや10Gbpsの光ファイバーが台頭して来ているとは言え、まだまだ対応エリアが限られていることやIPv6に移行してしまった場合にIPv4しか対応していないウェブサイトの閲覧が不可能になってしまうなど、過渡期であるが故の不具合が生じる可能性もあることから、敢えてIPv4のまま乗り切るために必ずしもハイスペックではないIPv4対応の無線LANを求めている動きもあります。



今後さらに高速な光ファイバーサービスが登場したり、世界的にIPv4が廃止となりIPv6が当たり前という状況になればまた大きな変化を見せる可能性はありますが、現時点では新旧のプロトコル意が入り混じったランキングがしばらく続く傾向にありそうです。